うなぎの栄養について(その2) テーマ:ビタミンB群   ∈(゚◎゚)∋
0

    JUGEMテーマ:お知らせ

     

    おはようございます。

    昨夜、少し雨が降った様で気持ち涼しい静岡県榛原郡吉田町です。

    今日の予想最高気温は31℃、昼間はセミの鳴き声があまり聞こえなくなってきました。夕方にはツクツクボウシの鳴き声が目立ち、秋が近づいている印象です。

     

    さて2日続けての更新となりましたが、本日はうなぎの栄養について(その2)と題しましてビタミンB群について調べてみました!

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    ビタミンB群

     

     ビタミンB群の中でも特にビタミンB1、ビタミンB2を比較的多く含んでいます。
     ビタミンB1は身体が疲れた時などに疲労回復効果があり、ビタミンB2は口内炎や髪、爪、皮膚などを健康に保ってくれ、美肌や美容に効果があるとされています。

     ただ、残念な事に美容に欠かせないとされるビタミンCがうなぎには含まれていませんので野菜等で補うようにしてくださいね。

     

     【ビタミンB1】

     ・疲労回復効果

     ・集中力の向上

     ・脚気(足がむくんだりしびれたりする病気)の予防

     

     【ビタミンB2】

     ・タンパク質、脂質、炭水化物の代謝をスムーズにし、体調を整える作用がある

     ・皮膚や粘膜の機能を正常に保つ

     ・成長促進作用がある

     ・細胞の再生向上の機能がある為、肌を美しくすると言った美容面での役割に期待

     

     【ビタミンB6】

     ・血糖値を維持する働き

     ・免疫力を高める

     

     【ビタミンB12】

     ・葉酸と協力して赤血球の生成や神経細胞の修復をする働き

     

      と言われています。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    次回は”うなぎの栄養について(その3)と題してビタミンⅮ、ビタミンE、カルシウム、鉄、亜鉛について”ご紹介します。

    お楽しみに〜 (@^^)/~~~

     

     

     

     

    posted by: ニョロニョロ | ブログ | 09:58 | comments(0) | - |