うなぎの栄養について(その3) テーマ:ビタミンD、ビタミンE、カルシウム、鉄、亜鉛   ∈(゚◎゚)∋
0

    JUGEMテーマ:お知らせ

     

    おはようございます。

    今日も暑いですね・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

    土日の雨予報が曇りに変わり、雨が少し欲しいと感じる静岡県榛原郡吉田町です。

     

    本日、静岡新聞に”ウナギ養殖勧誘詐欺に注意”的な記事が載っておりました。

    被害は出ていない様ですが、うなぎ養殖には農林水産大臣の許可が無いと事業を営めませんので注意してください。

     

    さて本日はうなぎの栄養について(その3)と題しましてビタミンD、ビタミンE、カルシウム、鉄、亜鉛について調べてみました!

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    ●ビタミンD

     

     カルシウムやリンの吸収を助け、骨を強くするビタミンです。

     小腸からのカルシウムやリンの吸収を助け、骨や歯の成長を促進します。カルシウムと一緒に摂取する事によって骨粗しょう症や骨軟化症の予防に効果的だと言われています。うなぎはカルシウムも豊富ですので健康な骨の維持には一石二鳥です。

     

    ●ビタミンE

     

     抗酸化作用があり細胞の老化を防止する働きがあるとされ、若さを保ち生活習慣病や健康美に効果があると言われています。

     

    カルシウム

     

     歯や骨を丈夫にしてくれるカルシウムが、うなぎには豊富に含まれています。ビタミンDと同時に摂取する事で効率的に吸収する事が可能です。

     

    ●鉄

     

     体内の鉄分が、不足すると貧血になったり、疲れやすく、忘れっぽくなります。ただし、鉄分の吸収にはビタミンCが必要ですので、うなぎに含まれた鉄分を吸収しようとする場合、野菜等を一緒に取る様にしてください。

     

    ●亜鉛

     

     亜鉛は不足すると味覚障害、男性の場合、前立腺肥大の原因になります。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    うなぎには、いろんな栄養が含まれています。

    この後、まだまだ続きますよ〜(^o^)/

     

    次回は”うなぎの栄養について(その4)と題して脂質類(高度不飽和脂肪酸)について”ご紹介します。

    お楽しみに〜 (@^^)/~~~

     

     

     

     

    posted by: ニョロニョロ | ブログ | 11:30 | comments(0) | - |