うなぎの栄養について(その4) テーマ:脂質類(高度不飽和脂肪酸)   ∈(゚◎゚)∋
0

    JUGEMテーマ:お知らせ

     

    おはようございます。

    今日も快晴の静岡県榛原郡吉田町です。

    予想最高気温は32℃、水曜日まで雨は降らなそうです。

     

    さて本日はうなぎの栄養について(その4)と題しまして脂質類(高度不飽和脂肪酸)について調べてみました!

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    ●脂質類(高度不飽和脂肪酸)

     

     うなぎの美味しさの素、脂質はDHA、EPAを多く含んだ高度不飽和脂肪酸が豊富です。牛や豚、鳥の脂質とは違い常温でも固まらない性質があります。DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は脂質の仲間で、動脈硬化や血栓を防ぎ、血圧を下げるほか、LDLコレステロールを減らすなどの効果があります。体内では合成できない脂肪酸なので、魚類は積極的に摂りたいところです。

     

    【DHA】

     

     頭が良くなる栄養素として有名なDHAはうなぎにも豊富に含まれています。

     

      ・脳の働きをよくする

      ・記憶力・視力の回復効果

      ・高血圧、糖尿病などの予防・改善

      ・悪玉コレステロールを減らす

     

     【EPA】

     

      EPA(エイコサペンタエン酸)は、血管の病気と言われる脳梗塞や心筋

     梗塞といった病気の予防に効力があるようです。 また、コレステロールや中

     性脂肪を減らす働きもあり、 血液の流れを良くして病気の予防にもなります。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    うなぎには、いろんな栄養が含まれています。

    この後、もう少しお付き合いください(^o^)/

     

    次回は”うなぎの栄養について(その5)と題してその他栄養素について”ご紹介します。

    お楽しみに〜 (@^^)/~~~

     

     

     

     

    posted by: ニョロニョロ | ブログ | 10:43 | comments(0) | - |